新しい価値で生きるアイキャッチ画像

ストーリー

【第11幕-後編】人生の歯車が狂いだした25歳。新たな価値観で生きる。

<自分を傷つけてでも新しい自分になりたかった>

こちらは前回のストーリーの続き。前編を読んでない方はまず「【第11幕-前編】輝かしい日々からの転落。人生の歯車が狂いだした25歳。」をご覧ください。

さて、人生のスランプ時にはことごとく負の連鎖が続くものである。女の転機と言われる25歳の直前からことごとく「信じられない!」叫びたくなるような不運に見舞われ続けた私。心身ともに疲労し遂に私は遂にウツとなる。女の転機と言われる25歳、ウツになった私はとあることをきっかけに大きく人生のとらえ方を変えることになる。そして、プライベートでも今までなら考えもしなかった行動をとるようになっていった。さて、女の転機である25歳の私はいったいどうなったのか!?女の転機25歳シリーズ後編をお話しよう。
ただ、今回はちょっと過激でプライベート感たっぷりの内容なので、COJILabo.メンバーのあなただけにお伝えしたいと思う。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

記事が面白かったら
COJILabo.を "いいね!しよう"
Facebookで更新情報をお届け。

COJILabo. | コジラボ

ピックアップ記事

  1. 【診断】あなたは「普通の長女?」それとも「こじらせ長女?」
  2. 【第14幕】愛されたいのに彼を信じられない苦しみ。
  3. ここを間違えないで!長女の育て方・接し方。
  4. 【第10幕】就活の苦悩。就職できなければ人生終わりだと本気で思っていたあの頃。
  5. COJILabo.メンバー(無料)について

関連記事

  1. 仲良くなるグループを間違えたアイキャッチ画像

    ストーリー

    【第6幕】仲良くなるグループを間違えた。苦悩の高校1年1学期。

    <スクールカースト制の恐怖。小バカにされる>「仲良くなるグループを…

  2. マフィア課長カウンセリングアイキャッチ画像

    ストーリー

    【第11幕-番外編その3】私を鬱から救ったマフィア課長のカウンセリング。

    <鬱からの脱却にはこんな方法が!>こちらは「【第11幕-後編】人生…

  3. はじめての遺書。アイキャッチ画像

    ストーリー

    【第11幕-番外編その1】初めての遺書。

    <自分の中の醜い感情を知る>この記事は「【第11幕-前編】輝かしい…

  4. 2005年何があったのかアイキャッチ画像

    ストーリー

    【第16幕】人生が大きく変わった2015年。私に何があったのか。

    2015年。私の人生を語るうえでこの年は絶対に外せない年である。弟が生…

  5. 大人の社会科見学アイキャッチ画像

    ストーリー

    【第11幕-番外編その2】大人の社会科見学。いちOLがストリップ劇場へ。

    こちらの記事は「【第11幕-後編】人生の歯車が狂いだした25歳。新たな…

  6. 更生11歳。最初の転機アイキャッチ画像

    ストーリー

    【第4幕】更生を決意したのは11歳の新学期。人生最初の転機。

    <更生しよう。そうじゃないと自分がダメになる。>小学校3、4年生の…

COJILabo.について

TOP用COJILabo.について

最近の記事

まずは現状把握。あなたは「普通の長女」それとも「こじらせ長女」?

TOP用こじらせ長女診断

おすすめ記事

  1. 私を孤独から救ったアイキャッチ画像
  2. こじらせ長女診断アイキャッチ画像
  3. こじらせ長女スト―リーアイキャッチ画像
  4. ここを間違えないで!長女の育て方・接し方アイキャッチ画像
  5. 死生活でしかなかったあのころアイキャッチ

長女研究家 櫻本稀子のサロン

サロンのロゴ画像

スポンサーリンク

  1. 大人の社会科見学アイキャッチ画像

    ストーリー

    【第11幕-番外編その2】大人の社会科見学。いちOLがストリップ劇場へ。
  2. 最愛のなく人を亡くしアイキャッチ画像

    ストーリー

    【第9幕-前編】19歳、最愛の人を亡くし失意のどん底へ。
  3. 有料記事初めての遺書アイキャッチ画像

    有料限定記事

    保護中: (限定公開記事)【第11幕-番外編その1】初めての遺書。
  4. こじらせ長女診断アイキャッチ画像

    こじらせ長女診断

    【診断】あなたは「普通の長女?」それとも「こじらせ長女?」
  5. 自分が正しいと思っていたあの頃

    ストーリー

    自分がとった態度で相手が怒る。「周りがおかしくて私は正しい」そう思っていたあの頃…
PAGE TOP