恋愛・結婚

  (最終更新日:2018.03.20)

婚活のゴールは結婚じゃない!長女が陥りやすい婚活の落とし穴

長女研究家の稀子(きこ)です。婚活にいそしむ長女よ、婚活の最終ゴールを「結婚」にしていないだろうか?「婚活なんだから結婚がゴールじゃないの?」と疑問に思うかもしれないが、それは長女が陥りやすい婚活の落とし穴にはまっている状態なのである。

私のサロンにもしばしは婚活中の長女がセッションを受けに来るのだが、みんな結婚することを最終目標にして、大事なことを忘れてしまっている。

今回は、私がサロンで婚活中の長女に必ず伝えているお話をお伝えしよう。

結婚した後に「もっと早く知っておけばよかった!」と思わないためにもぜひ、今読んでいただきたい。

結婚相談所やマッチングサービスの落とし穴

結婚相談所やマッチングサービスのゴール(目的)は結婚するカップルを短期間でより多く生み出すこと。

全てがそうだとは言わないが、ほとんどの結婚相談所やマッチングサービスは「結婚後のあなた」などどうでもいい。

兎にも角にも自分たちのサービスを利用した人が結婚さえしてくれればいいのだ。

なぜなら、彼らのビジネスモデルは「とにかく結婚したい」という需要に対して「出会いの場」というサービスを提供して利益を得ることだから。

本当の意味で幸せな結婚をビジネスにしているわけではないのだ。

この点をしっかり押さえて登録する結婚相談所やマッチングサービスも活用していかないといけない。

そして、あなたが結婚後も幸せだと感じ続けたいのであれば「結婚後のあなた」に対しては自分で責任を持たなくてはいけない。

そのためにも「結婚すればすべてが変わる」「結婚すればよくなるはず」「結婚すれば幸せになれる」なんていう残念な考えを捨てなくてはいけないのだ。

結婚後も幸せでいたいならこれを今すぐ見直そう

さて、先ほど「結婚すればすべてが変わる」「結婚すればよくなるはず」「結婚すれば幸せになれる」なんていう残念な考えを捨てなくてはいけない。とお伝えしたが、あなたが結婚後も幸せでいたいのなら「結婚したい理由」を見直す必要がある。

あなたが結婚したい理由に次の項目が含まれていないだろうか。

□実家を離れたいから
□仕事をやめたい(働く日数を減らしたい)から
□両親や親せきから「結婚しないの?」と言われたくないから
□年齢を重ねると市場価値がなくなる不安があるから
□親を安心させたいから
□結婚すれば状況が変わるはず(幸せになれるはず)だと思ってるから
□自分より若くて結婚してる女性からバカにされたくないから

これらが含まれていたなら、とっても危険!

結婚したい理由を今すぐ見直そう。

なぜ、見直さなくてはいけないかといえば恐怖」や「不安」、「焦り」が理由で起こした行動は必ず失敗に繋がっているから。

「何かから逃げる」ための手段に「結婚」を利用すると、絶対にいつか破たんする日が来るのだ。

もし、あなたが結婚したい理由が先ほど挙げたことばかりなら、この記事を最後まで読んでから「結婚したい理由」を真剣に考え直してほしい。

結婚はゴールじゃなくてスタート

婚活中の長女がいつも意識から外してしまいがちなのが、結婚はゴールではなくスタートだということ。

結婚とは「家庭」のスタートなのである。

これを決して忘れてはいけないのだ。

「家庭」とは、育った環境も価値観も全く違う「赤の他人が運営する一つの事業」だと思った方がいい。

ということは、「結婚」とは、育った環境も価値観も全く違う赤の他人が「家庭」という1つの共同事業を死ぬまで共に運営していくことに互いに同意することである。

そこまで理解して婚活に取り組まないと、結婚したあとに「こんなはずじゃなかった」と後悔することになるのだ。

婚活の本当のゴール

さて、結婚は家庭のスタートなので、あなたが婚活で目指すゴールはこれになる。

どんなことがあろうとも共に創意工夫や努力をしながら「家庭」を作っていきたいと思えるパートナーを見つけること。

しかも、ワクワクする相手を見つけること。

「結婚をゴールにした場合」と「死ぬまで2人で理想の家庭を築くことをゴールにした場合」では、あなたが探すべき相手が全く変わるのがイメージできるだろうか。

婚活中の今、収入が良い会社にお勤めの相手が、急に会社を辞めることも会社がつぶれることもある。

であれば、あなたが見るべきポイントは今収入があることではなく、収入がゼロになってもまた稼ぐメンタルがあるかである。

そして、今健康で頭がいい相手でも、年を重ねればボケてしまうこともあるだろう。

ということは、あなたはたとえ相手が健康を害しても共にいたいと思えるかどうか、究極はシモのお世話もできるかどうかである。

お金は稼げても自己肯定感の低い相手と結婚してしまえば、「自分を認めて欲しい」とせがむ2歳児と結婚したようなことにもなりかねない。

長女が婚活中にすべきこと

婚活中のあなたは、メイクやファッションを男性好みにすることだけに注力していないだろうか。

長女が婚活中に同時進行でやるべきことは他にもある。

1)自分との信頼関係をしっかり築く(自分の本音に素直になる)

これは、あなたが望む幸せな家庭を明確にし、それを共に築くパートナーを見極めるために重要なことである。

特に自分の気持ちよりも他人の気持ちを優先してきた長女には、何より重要なこと。

自分の心にウソをつけばあとあと苦しくなるし、自分を信頼していなければ素敵な相手が現れても「自分にはもったいない」と自ら相手を遠ざけてしまう。

そうならないためにも、自分が本当は何を求めているのかしっかり自分で把握でき、それを何より優先できるようになる必要がある。

2)一人でも幸せを感じるくらい自分の人生を楽しむ

多くの長女が「自分を幸せにしてくれる男性」を婚活で探しがちだが、男性は「一人でも勝手に幸せな女性」を最後の女に選ぶのだ。

お付き合いに発展した時に重い女になって振られてしまったり、結婚後にパートナーが他に相手を作ってしまうなどという悲しい状態にならないためにも、たった一人でも人生を楽しめるあなたになる必要があるのだ。

これについては、過去記事の「婚活前に抑えておきたい、男が「生涯守りたい!大切にしたい!」と思う女の条件。」で語っているので、こちらの記事を最後まで読み終えたら合わせて読んでいただきたい。

3)完璧を求め過ぎない

長女は完璧主義過ぎて、チャンスを逃しがち

だから「基準値が高すぎる」ことを忘れてはいけない。

あなたが、60点だと思ってることも相手からすれば90点以上なのだ。

だから、自分にもっと自信を持っていただきたい。

そして、初めから「すべてが完璧な人はいない」ことをお忘れなく。

結婚したい相手と共に成長していくことにワクワクできる自分になることが重要。

ただ、1回の結婚にこだわる必要もないことも頭の片隅にいれておいて欲しい。

それくらいの気楽さというか、万が一離婚しても私は人生楽しむわ!くらいの気持ちも必要である。

結婚して初めて知ることだってもちろんあるので、結婚前に完璧を求めないことが重要。

あとは、減点法ではなく、加点法を取り入れていかないと素敵な男性など見つけられないこともお忘れなきように。

おわりに

さて、改めまして長女研究家の稀子(きこ)です。

記事を読む中、結婚に対しての意識は変わったでしょうか。

今回の記事の目的は、婚活のゴールを「結婚すること」から「家庭を築くこと」にスライドしていただくことでした。

どこにゴールを設定するかで、意識することが全く変わってくることをご理解いただけたなら、この記事を読んでいただいたかいがあったというものです。

さて、婚活についてはもっといろいろお伝えしたいことがあるのでまた別の記事で書いてみたいと思っています。

ただ、婚活をするにあたって何より大切なことは「自分を知ること」です。

これをなくして、幸せな人生はありえない。

「自分のことがよく分からない」「いつも自分の気持ちより他人の気持ちを優先してしまう」「自分に自信が持てない」そんなあなたのままだと、たとえ結婚しても苦しくて辛くなる日がやってきてしまう。

そうならないためにも、長女研究家として私は、自分を知る最強の学びである「形而上学(けいじじょうがく)」の入門講座「アデプトプログラム」を全ての長女に受けて欲しいと思っている次第なのです。

婚活中のあなたがよりHAPPYな人生を謳歌するためにも、ぜひ「形而上学」を人生に取り入れてみてください。

私の過去を語った「櫻本稀子のこじらせ長女ストーリー」でもお話しした通り、自分のことが嫌いで、親のことも嫌いで、結婚したいと思っていた男に振られてからダメダメな恋愛しかできなかった私が、今のように両親との関係が良好になり、自分を好きだと思って、毎日がHAPPYだと思えるようになったのも人生に形而上学を取り入れたからなのです。

それでは、また別の記事でお会いしましょう!

COJILabo.では、長女が幸せになるためのあれこれを発信しています。記事の更新情報が欲しい方は、COJILabo.メンバー(無料)にご登録ください。COJILabo.メンバー詳細はこちら。

COJILabo.編集長 長女研究家 櫻本稀子(さくらもときこ)

【合わせて読んでおきたいオススメ記事】

 

記事を読んで感じたことなどシェアしていただけると嬉しいです。また、何か疑問点などもあればご連絡ください。記事の中で回答していきます。

メッセージを送る

長女研究家 櫻本稀子のセッションが受けられる
スピリチュアル・ビューティーサロン
「K’s Royal World」
↓↓↓
サロンのロゴ画像

 

この記事を書いた人

長女研究家 櫻本稀子
長女研究家 櫻本稀子
1980年4月2日生まれ。スピリチュアル・ビューティーサロン代表。弟が生まれた3歳から「両親から愛されていない」と思い込み、長女をこじらせはじめる。だが、2015年に受講した「アデプトプログラム」をきっかけにたった2年半でこじらせた親子関係を修復。その経験から長女特有の「ネガティブパターン」に気がつく。このパターンを全ての長女が理解すれば「みんながもっと簡単に幸せになれる!」と思い、長女研究家として本サイトCOJILabo.にて長女が幸せになるコツを配信中。→詳しいプロフィールはこちら

記事が面白かったら
COJILabo.を "いいね!しよう"
Facebookで更新情報をお届け。

COJILabo. | コジラボ

ピックアップ記事

  1. 【第10幕】就活の苦悩。就職できなければ人生終わりだと本気で思っていたあの頃。
  2. 【第11幕-番外編その2】大人の社会科見学。いちOLがストリップ劇場へ。
  3. 【第14幕】愛されたいのに彼を信じられない苦しみ。
  4. 【第15幕-番外編】「誰と一緒にいても孤独」そんな私を孤独から救った意外な存在。…
  5. 【第13幕】死にたい気持ちと隣り合わせ。30代、私生活が死性活でしかなかったあの…

関連記事

  1. 仕事・起業・マネー

    「お願いするのが苦手!」そんなお願い下手さんがお願い上手になるために知っておきたいこと

    長女研究家の稀子(きこ)です。「お願いするのが苦手」「頼みごとができな…

  2. 男が生涯大切にしたい女の条件アイキャッチ画像

    恋愛・結婚

    婚活前に抑えておきたい、男が「生涯守りたい!大切にしたい!」と思う女の条件。

    <大好きな彼の最後の女になるには>長女研究家の稀子(@kikosa…

▼スポンサーリンク

COJILabo.について

TOP用COJILabo.について

最近の記事

まずは現状把握。あなたは「普通の長女」それとも「こじらせ長女」?

TOP用こじらせ長女診断

おすすめ記事

  1. 天職探しアイキャッチ画像
  2. こじらせ長女診断アイキャッチ画像
  3. 愛されたいのにアイキャッチ画像
  4. 人生の歯車が狂いだした25歳。アイキャッチ画像

長女研究家 櫻本稀子のサロン

サロンのロゴ画像

スポンサーリンク

  1. 大人の社会科見学アイキャッチ画像

    ストーリー

    【第11幕-番外編その2】大人の社会科見学。いちOLがストリップ劇場へ。
  2. 恋愛・結婚

    婚活のゴールは結婚じゃない!長女が陥りやすい婚活の落とし穴
  3. 仲良くなるグループを間違えたアイキャッチ画像

    ストーリー

    【第6幕】仲良くなるグループを間違えた。苦悩の高校1年1学期。
  4. 愛されたいのにアイキャッチ画像

    ストーリー

    【第14幕】愛されたいのに彼を信じられない苦しみ。
  5. 仕事・起業・マネー

    使わないのにすぐ買っちゃう。衝動買いを繰り返してしまう長女への処方箋<衝動買い防…
PAGE TOP